保険相談で内容見直し|諭吉が作った日本の保険制度

笑顔の女性と男性

生命保険の誕生

日本で生命保険が誕生するきっかけを作ったのは福沢諭吉であり、著書の中でヨーロッパの近代的な保険制度の仕組みとメリットについて紹介したことがはじまりだとされています。


Read more »


必要な範囲の保障

加入する保険によって、金額の負担が大きい場合があります。それらの保険が必要なのか考える必要があります。保障されたい範囲も人によって様々なので、保障内容の確認のためにも見直しは重要です。


Read more »


内容や保険料の変化

生活を行っていくうえで発生する様々なリスクに対し、備えとして保険は大切なものになっています。一度加入した後も契約の更新を行うことになりますが、この際に見直しを行うことでお得な保険料で対応することができます。


Read more »


保険ショップで相談

保険の素人判断は危険です。

保険と云うものはプロの人でないと、きちんと内容を把握する事が難しいものです。 ですから、つい加入している保険会社の営業担当さんを頼ってしまいがちですが、営業担当さんは当然ながら自社商品しか紹介出来ないので、保険相談にのれる商品の幅は狭くなります。 そうする事で損をするのは加入しているあなた自身になりますので、 自分にとってより良い保険商品に加入したければ、思い切って保険ショップに保険相談される事をお勧めします。 保険ショップとは、すなわち保険代理店の事ですが、最近は直営店ではなく、 複数の保険会社のものを扱う、乗り合い型の保険代理店が主流となっているので、 相談にのってもらえる保険も会社の垣根を越え、相談客にとってより良い保険商品と云う事になります。こうした乗り合い型は現在全国に2000店舗以上展開しており、 保険選びの目安として欠かせない存在になっているようです。

信頼の出来るプランナーさんを見極めましょう。

保険ショップでは、ファイナンシャルプランナーらと提携する事で、 無料保険相談を行っているのですが、特定の企業に属していない独立型のプランナーと契約を結ぶ事で、お客様に複数の保険会社商品を紹介する事が出来るのです。 そしてなぜ無料で保険相談出来るのかと言いますと、 保険ショップは、広告宣伝料や手数料を、各保険会社や提携しているプランナーから、 プランナーは、契約が成立するごとに契約手数料を各保険会社から得ていますので、 保険相談の場に還元する事が出来るのです。 提携しているプランナーは大半が信頼のおける公平中立な人物ですが、 契約手数料を収益として仕事をしているので、中には稀に保険の中でも掛け金の高い終身保険ばかりを勧めてくるプランナーがいたりしますが、そうした場合はすぐに保険ショップに報告する事が得策でしょう。 こうした一部を覗いて、通常のファイナンシャルプランナー達は、より良い方向へと必ず導いてくれますので、無料保険相談のご利用をお勧めします、

無料で利用できる

生命保険は加入しておくことが大切ですが、加入後も見直す必要があります。結婚や出産といったライフイベントを機に発生する責任も異なります。また、年齡によってかかる疾患も変化していきます。


Read more »


↑ PAGE TOP